最近の日本の食事は、高脂肪食になった・・・とメディアでは伝えられます。確かに昔の定番だった、ごはんに味噌汁、お漬物にお魚・・・と言った日本古来の和定食には、脂質は少ないと思います。この食生活の変化が災いし・・・最近、見た目はちょ~~健康でも、スリムでも、かっこよくても!・・・実は、「コレステロールが高いんだ~」「中性脂肪が正常値からちょっと出てる・・・」などなど、脂質系の異常の話を聞くことが多くなりました。

高脂血症って・・・コワイんです。

健康診断をして、ちょっと数値が高いくらいじゃ、ほおっておいちゃう方も多いのではないでしょうか?再検査をしなさいとも言われないし、なにをしたらいいかわかんないし・・・たしかに、気持ち、わかりますw

でも・・・たしかにそれ自体は、痛くもないし、ちょっと普通と違うのね・・・と思うぐらいかもしれないけど、ほおっておくのは、本当に危険です・・・。コレステロールや中性脂肪が高いことで、高血圧を悪化させたり、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞を招くことも・・・。本当にほおっておいちゃだめだし、逆に言えば、まだまだぜんぜん改善可能です。少しずつ、生活習慣を変えていく努力をしてみましょう。

高脂血症に効く食事メニューとは?

大きくわけると2つの方法がありますよね。1つは、高脂肪の食事を控えること、そしてもう1つは、脂肪の蓄積を防ぎ、外に排出する食べ物を食べることです。高脂肪の食事は当たり前ですが、控えてくださいね。例えば、お肉の脂身ばかり食べてる人~~~!・・・控えましょう。笑

でも安心してください^^何も食べるなとは言いません。控えるだけじゃなくて、たくさん食べたほうが良いモノもあるんです。脂肪を排出してくれるステキな栄養素は、脂質代謝を助けてくれる「ビタミンB2」、そして、カラダの中の悪いモノを絡めて一緒に排出してくれる「食物繊維」です。この2つはたくさん食べてほしいですね!

具体的なメニューとして、ここで私がおススメしたいのは・・・わかめとブロッコリーのお味噌汁です^^ わかめもブロッコリーも食物繊維がとっても豊富。コレステロールなどを排出してくれると同時に、塩分も排出してくれるというから、摂らない手はありません。

また発酵食品であるお味噌は、やっぱりどうしても食べてほしい!お味噌は麹菌がビタミンB群をたくさん作ってくれているし、菌体自体が食物繊維なので、至れり尽くせりの食材です^^

コレステロールがちょっと高め・・・と、健康診断で言われた人は、ぜひ、わかめとブロッコリーのお味噌汁を作ってみてください♪


ランキング参加中、応援お願いします♪
↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓


- SPONSORED LINK -