発酵ってなに?

生き物が生きていくには「エネルギー」が必要です。そんな「エネルギー」を得る方法は、大きくわけて3つあります。

  • 発酵
  • 呼吸
  • 光合成

わたしたち「人」は「呼吸」をしていますよね。そして、わたしたち「人」が「呼吸」をするのと同じように、「菌」たちは、「発酵」をしています。「発酵」はわたしたち「人」の「呼吸」とおなじように、とても自然な、生きるのと同意といっても過言ではないくらい重要なことです。

酸素を取り込んでエネルギーを得るのが「呼吸」
です。

有機物を取り込んでエネルギーを得るのが「発酵」
です。

人は、「呼吸」しかできませんが、菌は、「発酵」以外に「呼吸」をする場合もあります。それだけみたら、「人」よりも「菌」のほうが、めちゃめちゃ優秀ですね。笑

このサイトの「発酵菌」の定義

このサイトでは、

「発酵」できる菌
「発酵」できそうな菌
「発酵」できるかもしれない菌
「発酵」してみたらいいんじゃないかなと思う菌

など、すべてをまとめて、ざっくり「発酵菌」と呼びたいと思います。発酵食品に生息している「乳酸菌」や「麹菌」や「納豆菌」はもちろん、わたしたちのおなかの中に生息している「腸内細菌」もこのサイトでは「発酵菌」と呼ぶことにします。

わたしたち「人」ができない、「発酵」という魔法が使える菌たちに尊敬の意をこめて。


ランキング参加中、応援お願いします♪
↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓


- SPONSORED LINK -