「日本人の伝統的な食文化としての和食」を「体験」してもらうための「ものづくり」をしたい!と思った、わたくしROMIですが、さて、何を作りましょう・・・。

ゆくゆくは、そりゃ、外国人にも食べてもらいたいけど、まずは日本人だよねー。日本人さえ、日本食離れが言われる世の中ですから。そして、ゆくゆくは、そりゃ、いろいろ作りたいけど、まずは困っている人がいるところで、困っているコトを解決することで、発酵のよさ、和食のよさをしってもらえたらなぁ・・・と考えました。

最近の日本人の困りごとって?

最近の日本人の困りごと・・・それも食に関することでいえば・・・高脂質、高糖質の食事による生活習慣病でしょうか?昔のシンプルな日本食を、みんなが食べていたころとは違い、今は飽食の時代・・・。いや、決して、海外のごはんやジャンクフードを全く食べちゃダメって言ってるわけではないですよ、私、イタリアン、フレンチ、中華、インド、タイ、韓国、どこのご飯もみんな好きですもん。お菓子も好きだし、ジャンクフードももちろん好きです。

でも・・・ちゃんとコントロールはするようにしています。毎日、同じものだけ食べたり、おいしいと思えないのに食べたり、添加物がごっそりな既製品だけ食べたりは、なるべくしないよう、ちゃんと栄養価をざっくりと頭の中にいれて、ぴぴっと計算してから、自分がおいしい!って思えるものを食べます。

困っている人=生活習慣病予備軍はどこにいるのか?

生活習慣病は、名前のとおり生活習慣によるものなので、若いときは病気として表に出にくいんですよね。20代のうちは、どんなに食べたって、飲んだって、カラダの状態はあんまり変わらないから、調子にのって、暴飲暴食するわけです 笑 でもそれでも、あんまり変わらない・・・だからまた、暴飲暴食するんです。笑

でも、これが30歳超えて・・・あれ?ちょっと太りやすいな・・・とか、あれ?ちょっとづつ健康診断の結果が危うくなってきたような・・・まぁ・・・大丈夫だけど・・・みたいになってきて・・・。そして、35歳あたりに、ちょっとメタボ化しだして、うわぁ・・・なんかやばい、なんかやばいぞ。お腹だけ太る。・・・まぁ・・・まだデブとは言えないけど・・・ってなって・・・40歳ぐらいで、言葉がでなくなり・・・。・・・気を付け始めるらしいです。笑

お酒がぶ飲み、おつまみは揚げ物、しめには絶対炭水化物!とりあえず、帰宅前にラーメン!みたいな生活をしていた人たちも・・・40歳ぐらいになると、急に、「えー、僕は夜ご飯は食べないんです」とか、「飲むときは食べないんだー」とか、「枝豆ください」とか、ちょっとカッコつけはじめます。かっこつけてるわけじゃないかw 笑 ・・・うん、とても状況が厳しく・・・切実になってきます。

40歳前後からのおつまみについて、まじめに考える・・・

私も実は、おつまみはねっとりこってりしたものをちびちびやりながら、日本酒やワインなどの濃ーいお酒をちびちび行きたいタイプで。ワインだったら、レバーパテや青かびのこってりチーズがあれば、日本酒だったら、カニみそや、やっぱりクリームチーズに塩辛なんかのっけてもらえたら、おとなしくしています。(てか、チーズが好きすぎますけど)

なんかさ、お酒飲むときぐらい、がまんしたくないよね!!・・・って自分に言ってますけど。基本、お酒は発酵食品なんです。お酒自体には、悪いことばかりでなくて、飲みすぎなければ、カラダにとって良い成分もたくさん含まれています。ただ、ただ・・・問題なのは、おつまみです。ついつい食べ過ぎちゃう、ついついこってりした高脂肪のものをたくさん食べちゃう・・・そんな方も多いのではないでしょうか?

ねっとり、こってりだけど、でもカロリーが低くて、脂肪を分解してくれる・・・そんなおつまみがあったら、素敵!!ねっとり、こってりは、油が作るものだと思っている人も多いかもしれませんが、そんなことはありません。「発酵」で作れるんです!少なくとも私はそう思っています。

そんな素敵な、おいしくて、濃厚で、でも体にやさしい、そんなおつまみを・・・私は作りたい!作ろうかな?

・・・いや、作るぞ!^^

勝手にプロジェクトトップページはこちら


ランキング参加中、応援お願いします♪
↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓


- SPONSORED LINK -