エイジングケアをはじめよう

最近、よく雑誌やテレビなどのメディアで見かける「エイジングケア」という言葉。最近は化粧品のCMなんかでもたくさん見かけるようになりました。

「エイジング」=加齢
「ケア」=お手入れする

直訳すると「加齢をお手入れすること」という意味です。

よく、似ている言葉として使われる言葉に「アンチエイジング」がありますよね。こちらも似たような意味ではありますが・・・

「アンチ」=反対する
「エイジング」=加齢

直訳すると「反加齢」という意味です。意訳して、加齢を「止める」と言ったような、少し「お手入れする」よりも、強い意味を持っていると考えられています。

アンチエイジングとエイジングケアの違い

双方とも年齢を重ねることによって、身体の機能的な老化に対する処置をしようという意味が込められた言葉ですが、「お手入れする」と「止める」は言葉の強さが異なりますよね。

その微妙な違いは、薬事法でもちゃんと考えられていて、商品にあたかも老化を防止する効果があるように「アンチエイジング効果がある」とうたうのは、法的に禁止されています。

また、アンチエイジングという言葉がキライな方もいて・・・よく話題になるのは、「加齢を止める」必要はないという考え方です。

「年齢を重ねていくことは悪いことではないし、その年齢にあった美しさ、健康がある。」
「であれば、なりたい自分になるための加齢のお手入れは必要でも、加齢を止める必要はない。」

確かに、止めるように頑張ることで、ストレスになったり、イライラしたりするのでは逆効果ですし、年齢を重ねれば重ねるほど、デキることが増えて、ココロも安定しやすくなったり、良いこともたくさんありますよね。私自身、10代より20代、20代より30代のほうが楽しいな~♪と思うことが多いので、年齢にあった内面と外面の美しさや健康が、歳をとればとるほど素敵な人生を紡いでいくと考えています。

発酵GEEが考える「エイジングケア」とは?

発酵GEEが考える「エイジングケア」とは、

①なるべくなが~く、継続的に、
②心も体も元気でいるための
③お手入れ

と定義することにします!

美容だけでも、病気予防だけでも、精神的な安定だけでもありません。それらすべてを含み、なるべくなが~く歳を重ねることを最大限ポジティブにとらえられるよう、健康と心と体のキレイを目指しましょう!

エイジングケアをはじめようトップページはこちら


ランキング参加中、応援お願いします♪
↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓


- SPONSORED LINK -