エイジングケアをはじめよう

エイジングケアは、キレイになるためだけのもの?

エイジングケアという言葉が使われる場合の多くは、化粧品のCMやエステ機器の広告など、美容に関係するモノが圧倒的に多いので、そう思ってもムリはありません。

「エイジングケア」にあんまり興味のない方でも、あー・・・なんとなく、しわとかしみをなくすためのケアね!肌荒れを改善するようなことね!っていう、美容との関係の部分では、認知されているかも?しれません。

でも、それだけ?? いやいや、そんなことないんですよ、もっと「エイジングケア」をひろ~い範囲で考えることもできます。この発酵GEEでは、もう少し「エイジングケア」の意味を広くとらえたいと思っています。

発酵GEEが考える「エイジングケア10か条」

発酵GEEが考える「エイジングケア」とは、①なるべくなが~く、継続的に、②心も体も元気でいるための、③お手入れのことでした。

だから、心と体の両方にとって、やったほうがいいことは全部含めちゃおうと思います。笑

【エイジングケア10か条】
①腸内環境を整える
②美肌・美白になる
③代謝UP・適正体重の維持をする
④カラダの酸化を予防する(抗酸化)
⑤カラダの糖化を予防する(抗糖化)
⑥疲労回復・ストレスをなくす
⑦ホルモンのバランスを整える
⑧生活習慣病を予防する
⑨血糖値の上昇を抑える
⑩アルツハイマーを予防する

基本的に「予防する」が多いのは、エイジングケアは、ことが起きる前にそれを予防するほうが効率的だからです^^ 一回病気になってしまったら、何事もなかったように治すのは至難の業。それなら、でぶっちょになる前に、肌がしわしわになる前に、ストレスでうつ病になる前に!!・・・予防することがとても重要です。

習慣的に「なにを食べるか?」が、ポイント!

そしてもう一つ重要なのは、なるべくなが~く、継続的にというところ。一瞬だけ健康だったって、一瞬だけキレイだったって、あんまり意味ないですよね。ず~~っと健康でキレイになりたいなら、日々の習慣を変えないとだめなんです。長い間がんばったことは、長い間効果が得られるし、短い間がんばったことは、短い間しか効果はえられません。人生、そんなもんです。笑

そうなってくると、特別な日の特別なイベントはさほど重要ではなくて、毎日どんな運動をして、どんなことを考えるかがとても重要なのと、その考えや運動さえもコントロールしてしまうかもしれない最重要事項は・・・「なにを食べるか?」なんです。

人間のカラダは食べ物でできています。食べないと死んじゃいますよ。生きるために、食べないという選択肢はあり得ません。毎日何を食べるかに、すごく真剣になると、きっと体も心も変わります。

そして、実は、先ほどあげた「エイジングケア10か条」のすべてに好影響を与えられる食品を私は知っています。それが、このサイト「発酵GEE」がおススメする・・・「発酵食品」なんです。

エイジングケアをはじめようトップページはこちら


ランキング参加中、応援お願いします♪
↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓


- SPONSORED LINK -