エイジングケアをはじめよう

エイジングケアの一番大きなポイントは、「継続的に行う」ことだと私は考えています。

ちょっと思いついてヨーグルトを食べてみる、納豆を食べてみる、マッサージをしてみる、それはそれでとても大事なことではありますが、カラダや見た目に効果がでるかどうかは・・・ちょっとわかりません。笑

カラダに合った良いモノを食べた後、次の日は便秘しなかった!肌がつやつやしてる!と満足してしまう方がいます。そんな喜びの声をきくと、逆に私はちょっと心配。。。そこで安心してしまい何も意識しないと、また時間がたてば、腸内環境やカラダに取り入れる栄養素のバランスが悪化します。そうすればまた慢性便秘に逆戻り。。。肌はボロボロ。。。

特別なことを短期的にやることよりも、毎日できることを継続することを発酵GEEはおススメしています。

 

短期的には改善しないのが人間のカラダ!腸内フローラはアナタの生活の成績表?!

実は、みなさんの腸では、たくさんの種類の細菌が絶えず増殖を続け、時に排泄され、それぞれ個性的で複雑な微生物の生態系を構築しています。この微生物が集まったモノを「腸内フローラ」または「腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)」と呼んでいます。「腸内フローラ」の「フローラ」とは、「お花畑」という意味!

そう、お花畑のようにまさにいろんな菌があなたのお腹に住み着いていて、どんな菌が多くて、どんな菌が少ないのか、そのバランスはまさに10人10色なんです。影響するのは、主に「体質」と「食べ物」です。例えば、体質・・・消化管の動き方はどんな感じか?(くねくね?ごーごー?笑)、胃酸はどんな成分を持っているか?などなど・・・細かい体質により腸内細菌は変わります。正直、この体質の部分を変えるのは、ちょっと難しい場合も多そうです。

そして、腸内フローラを良化するために、これからでも十分に有効なのが、毎日の生活、そして食べ物です。毎日どんな生活をして何を食べたかによって、お腹の中の菌のバランスは変化します。乳酸菌、ビフィズス菌などの良い菌もいれば、大腸菌から腸球菌まで悪い菌もいる・・・そう考えると、自分のお腹がかわいく思えてきません?笑

そして、「エイジングケア」として、発酵食品を上手に取り入れることができれば、あなたの「腸内フローラ」は良い菌が増え、どんどんステキなお花畑にレベルアップしていくわけです。腸内フローラの状態は、エイジングケアを頑張った証や成績表とも言えますよね。

 

腸内フローラをきれいなお花畑にするために、今、あなたができること

このように、腸内フローラは、あなたの体質や食べ物によって変化します。体質も変えたいところだけど、「消化管の動きはそうじゃなく、こうです!」「胃酸にはその成分はいれないで、こっちの成分をいれてください」って言われて、治しましょう!っていっても、なかなか難しいですよねw 笑 でも、毎日食べる食べ物は、あなた自身が選択し、変更することができます。だから毎日食べるものはとても重要なのです。

エイジングケアをはじめようトップページはこちら


ランキング参加中、応援お願いします♪
↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓


- SPONSORED LINK -