今回のテーマは低血圧です!貧血とともない実は悩んでいる人が多いのではないでしょうか?実は私子供のころ、ず~~~っと低血圧だったんですよねー。上が80ぐらいだったから、今思うとびっくりされてもしょうがないんだけど、健康診断のたびに「生きてる?だいじょぶ?」って先生に聞かれていて、毎回毎回、先生は何をいっているんだろう?と思っていました。笑

低血圧って・・・カンタンに言うと、どういうこと?

カンタンに行ってしまえば、体の隅々まで張り巡らされている血管にちゃんと血液を送るだけのちからがないっていうことです。だから、たちくらみやめまいを起こすこともあります。そして悲しいことに、ほとんどが遺伝で起こる「本態性低血圧」らしいので、そういう遺伝子を持っていたとしたら、もう覚悟を決めて、なるべく低血圧が緩和するような生活を心がけるしかありません・・・。

大変だけど、がんばりましょ!私も10代の時は上が80ぐらいだったので「本態性低血圧」だったのだと思いますが、今はちゃ~んと正常値内に入っています^^ 私の場合は、今思うと食事のバランスと・・・良質なたんぱく質の摂取が少なかったんだと思っています。

低血圧を治す生活を送ろう!大切なのは運動と食習慣

低血圧を治したいと思ったら、大事なのは2つです。適度な運動で筋力をつけること・・・そして、毎日の食生活です。基本的には「バランスよく食べる」ということがとても重要ですが、自分の低血圧の改善経緯をみると、やっぱり重要なのはタンパク質・・・という気がしています。一時期、本当にタンパク質をちゃんと取れていないときがあったんですよね。。。太っていたけど、栄養不足だったのだと思います。

ご飯やパンなどの炭水化物ばっかり食べていたり、お菓子ばっかり食べていると必要な栄養素が取れず、カロリーは多くても栄養不足に陥ります。特にタンパク質は、血液を作る栄養素なのでとっても大事!個人的におススメなのは、やっぱり納豆です。納豆は発酵食品ですので、発酵菌がたくさんのビタミンを出してくれています。バランスのよい食生活をしたければ、大豆という良質のたんぱく質だけではなく、その他の多くのビタミンやミネラルが必要ですが、納豆は1品で比較的多くの栄養素が入っています。納豆を活用することでバランスの片寄りが少なくなると言えるでしょう♪

私の場合、低血圧の改善と伴って、低体温も改善されました。今お悩みの皆さんも、低血圧がいろいろなカラダの不調に関わっていることもあるため、この改善がいろんな改善につながるかも!!と思って、がんばってくださいね!


ランキング参加中、応援お願いします♪
↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓


- SPONSORED LINK -