発酵レシピ名:ダブル食物繊維のきなこバナナヨーグルト

水溶性食物繊維も不溶性食物繊維も豊富なバナナときなこをたっぷりいれた腸内環境改善レシピ♪

バナナきなこヨーグルト_みんなの発酵レシピ

制作時間: 3分
制作費用: 50円/1食
食べるタイミング: 朝食時

Q:お気に入りヨーグルトのレシピを教えてください。

きな粉大さじ1杯以上(好きなだけ)、バナナ1本、ヨーグルト100グラムを小鉢に入れてよく混ぜるだけです。きな粉がキャラメルっぽくて、たくさん入れた方が美味しいです。

Q:作るときのコツやポイントは?

きな粉をケチらないで、たっぷり入れることです。

Q:食べた時のカラダの変化/効果について教えてください。

便秘がちでしたが、ヨーグルトときな粉をを食べはじめてから、お通じが毎日あり、肌の調子が良くなりました。

【発酵プロフェッショナルより】食物繊維や大豆イソフラボンを含む優良食材のきなこ、そして2つの食物繊維を含むバナナのダブル効果で、腸内環境改善にすごい影響がありそうな優良レシピですね~!・・・というのも、バナナは「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の両方をバランスよく含む食品で、このレシピは、まさに食物繊維のかたまりを食べているようなもの!笑

食物繊維は、腸内の善玉菌のエサになるので、まさに善玉菌たちは食べ放題ビュッフェ状態です!食べ放題行きたくなっちゃうなぁ・・・w

水溶性食物繊維は、水に溶けて便を柔らかくしてくれますし、余分な脂質を吸着して排出してくれるので、コレステロール値や血糖値を安定させる働きがあります。不溶性食物繊維は、水には溶けませんが、その分便のかさを増やしてくれて大腸に刺激を与えるので、便意を呼び起こすことができます。このダブル効果で、便秘予防、腸内環境改善のためには、かなり優秀なレシピでです。(*^-^*) ROMI


ランキング参加中、応援お願いします♪
↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓


- SPONSORED LINK -