発酵レシピ名:手づくり飲むヨーグルト

飲むヨーグルトのコスパが悪いと思ったら・・・自分で手づくりしちゃえ!笑 そんな飲むヨーグルトファンの方必見のレシピです♪

手づくり飲むヨーグルト_みんなの発酵レシピ

制作時間: 2、3分
制作費用: 10円/1食
食べるタイミング: 朝食時、夕食時

Q:お気に入りヨーグルトのレシピを教えてください。

基本、ヨーグルトはそのまま食べるのがほとんどですが、たまに牛乳にヨーグルトと砂糖を入れて『のむヨーグルト』的な物を作ってます。『のむヨーグルト』は値段的にも高めなので、似たような味にさせれば満足できると思い、自分で作ってみました。

Q:作るときのコツやポイントは?

少量の牛乳を軽く温めそこにヨーグルト、砂糖を入れて混ぜ、おおよそ溶けたら冷たい牛乳を注ぎ込んだ方がより近い味になると思います。なので温めることがポイントです。コツとしてはヨーグルトを気持ち多めにするといいかもしれないです。

Q:食べた時のカラダの変化/効果について教えてください。

自分の場合は特に食欲がない時に食べたり飲んだりしてますが、普通に食事をとってるのと同じように満足感が出て便が良くなる気がします。それにカロリーも少ないのでダイエットにも効果的です。

 

【発酵プロフェッショナルより】飲むヨーグルトって美味しいですよね~!1つアレンジするとすれば、ヨーグルトに入れる甘味料はただの白砂糖ではなく、オリゴ糖にすることをおススメします。オリゴ糖は、私たちの腸の中で乳酸菌をはじめとする善玉菌のエサになって、菌たちの働きを助けてくれますよ。オリゴ糖は味気ない・・・と思う方には、ビタミン類が白砂糖や人口甘味料よりも多く含まれ、濃厚な風味があるはちみつもおススメです。

他にも善玉菌のエサになってくれるものには、水溶性食物繊維があります。ちょっとなにか違う味にアレンジしたい場合は、キウイフルーツをミキサーにかけて入れてもいいかも?!キウイフルーツは、水溶性食物繊維が含まれているだけでなく、ビタミンCやEも豊富で、美肌になりたい人の味方になってくれるフルーツです。できる限り、砂糖はいれないで作りたいですね。(*^-^*) ROMI


ランキング参加中、応援お願いします♪
↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓


- SPONSORED LINK -