エイジングケアをはじめよう


エイジングケアをしよう!といってもいろいろなやり方がありますよね。そのやり方は、あなたの体質や生活パターンによって異なります。また、「どのくらい時間をかけるか?」、「どのくらいお金をかけるか?」もとても大きなポイントです。

よく、「お金で時間を買う」と言いますが、確かに自分のカラダによいものを自ら歩き回って手に入れようとすると、時間はかかるけど、お金の節約になったり、また逆もしかり。

個人的には、自力でコツコツやっていく自然に任せた方法が好きではありますが、忙しくなってくるとやっぱり時短できるところはしよう!笑 とあきらめたりもしますw ようは、パランスですよね!

エイジングケアは、短期的に取り組んでもあまり意味がありません。長期的に取り組むからこそ意味があるので、無理は厳禁。自分が長期的に取り入れやすい方法を探す必要があるのです。

自分のカラダを知ることの大切さ

私は小学生のころからひどい便秘持ちで1ヶ月でないこともあったり、10代のころはかなりの肥満体質でした。今よりも・・・20キロ以上はかる~く太っていた時もあったほどです。(今だって、普通で、決してガリガリではなく標準体型なのに!) その頃のことを思って、反省すべき点は大きく2点です。

一つは、とにかく食べるのが好きすぎて、本能の赴くままに食べていたこと!笑 お腹がすいていようがすいていまいが、体調がどうあれ、私の食欲は止まりませんでした。

えー・・・そりゃ太りますw

そしてもう一つは・・・自分のカラダを知らなかったことです。

何が自分のカラダにとって心地いいのか、何が必要なのか、何が合わないか、暴飲暴食の毎日では、ぜんぜん気が付けなかったのです。(自業自得ですw)

ちゃんとお腹が空いている時に、食べたいものをちゃんと意識して、どんな栄養がカラダに入って、カラダの中でどんなことが起こっているのか、なんとなくわかるようになると、自分の体質に合った食べ物と合っていない食べ物がなんとなくわかるようになります。

でね、ちょっと安心することに、あくまで私の場合だけかもしれませんが、「好きなものは、カラダにあっている!」ということ。なんとなく「食べると元気になる=好き」ってなるんでしょうかね。その感覚が身に付いたらしめたもの!この感覚はとても重要な気がしています。

自分が取り入れやすいエイジングケア方法の探し方

とはいえ、何の事件もなく過ごしてきて、ワタシみたいに肥満だったとか、病気になったとか、そういう自分の中での事件がないとなかなか気が付けないと思います。そんな方のために、まずは最初に大きく4つのタイプに分ける「エイジングケアタイプ診断」をしてみましょう。人のカラダは10人10色なので、4つのタイプになんて、本来は分けられません。でも、これからエイジングケアを本気でやっていこうと思っている方には、最初のきっかけや一つの目安になると思いますので、参考にしてみてくださいね。

このWEBマガジン「発酵GEE」では、これまでのようなすべての方に共通する記事だけではなく、この「エイジングケアタイプ診断」のタイプ別の記事も掲載していきたいと思っています。タイプ別におススメしたい内容は異なりますし、体質によってはあまりやらないほうが良いこともあるので、その場合は以下のようなアイコンを付けた記事を公開していきます。

温ゆるタイプ_エイジングケア診断

冷ゆる_i

冷ぷり_i

温ぷり_i

こちらもぜひぜひ、チェックしてくださいね!

エイジングケアをはじめようトップページはこちら


ランキング参加中、応援お願いします♪
↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓


- SPONSORED LINK -