私の家系はなぜ~か、みんな低血圧症ぎみのほうなのですが、唯一もうなくなったおじいちゃんが高血圧でした。でも、若い時から高血圧だったわけじゃなくて、歳をとるにつれて・・・という感じなんですよね。若いころはそんなに高くなくても、歳をとればとるほど平均血圧が上がってくる可能性も高いので、食事や日々の生活に気をつけなくちゃと思います。

水戸納豆_干し納豆の中身

高血圧をほおっておくとこわ~い理由とは?

特に高血圧は、高血圧に留まらないのが怖いところ。。。命に係わる病気の引き金をひく可能性もありますからね。

高血圧とは、簡単に言ってしまうと血管に強い圧力がかかり、常に血管に負担がかかってしまっている状態です。だから、血管の内壁にキズがついたり、血管が固くなったりして、動脈硬化を起こしやすくなります。動脈硬化になると、脳卒中や心筋梗塞、腎臓の病気などいろんな大きな病気に紐づくのです。。。怖いですよね。

血圧を下げる効果がある食べ物とは?

高血圧は生活習慣病の1つなので、日々の生活で防ぐ必要があります!適度な運動とバランスのとれた食事・・・あたりまえのことですが、とっても難しいですよねー。まぁ、運動はがんばるとして、ココでは意識して摂ったほうがよい食べ物をご紹介します。

高血圧の原因は、様々ですが、よく言われるものに塩分のとりすぎがあります。そして、余分な塩分を体の中から出してくれるものに「カリウム」があります。高血圧の方は、減塩メニューを心がけるとともに、カリウムをたくさんとるのがおススメです。

カリウムの多い食品と言えば・・・なんといっても海藻類!昆布とかわかめはダントツで多いですよー。そして大豆製品にも多く含まれています。大豆に発酵のちからを加えた味噌や納豆なら、塩分だけでなく、余分なものを体の外に出す働きも期待できます。

例えば、わかめと豆味噌を使った減塩お味噌汁なんて、とってもおススメ!麹のビタミンB群のおかげで代謝もよくなり、塩分も排出、いらないものをどんどん捨てられます。ぜひ、生活に取り入れてくださいね。


ランキング参加中、応援お願いします♪
↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓


- SPONSORED LINK -