先日、体験してきたキムチづくりの材料とレシピについて、
公開していいよ~と許可いただいたので、公開しちゃいます!

ただ・・・レシピがあるからって同じ味にはならなそうな、奥深いプロの世界・・・!
とりあえず、新たな挑戦者のために一挙公開!笑

※関連記事
人気焼肉屋さんでキムチの作り方を教わるの巻 (From 加留美亭) 前編
人気焼肉屋さんでキムチの作り方を教わるの巻 (From 加留美亭) 後編

人気焼肉店の本格韓国キムチ

材料

白菜1つ

A:ダシの材料
水125cc程度(煮干しと昆布がひたひたになるぐらい)
煮干し25g(頭とはらわたを取る)
昆布12g(出汁を取っても栄養があるので一緒にミキサーにかける)
※味が足りない場合は出汁の素を追加する。

B:ヤンニョムの材料(キムチのタレ)
以下をミキサーにかけたもの。

ニンニク50g(なるべく国産)
しょうが25g
中荒とうがらし75g
粉とうがらし50g
パプリカ1/2
人参1本
リンゴ1/2
桃缶1/4
パイン缶1/4
あみ塩50g(乾物でも可)
イカ塩辛100g(弱火で煮て臭みをとったもの)
砂糖125g
ダシをとった後の昆布12g

■作り方

キムチは2日間に分けて作ります。1日目は白菜の塩漬けとヤンニョム作り、2日目は白菜にヤンニョムを塗っていきます。

【1日目】

①白菜を4等分に切って塩を振り、重石を乗せて白菜の塩漬けを作る。

②「A:ダシの材料」を鍋に入れ、弱火で30分から1時間位煮出す。

③「B:ヤンニョムの材料」のイカ塩辛400gは、弱火で煮て、臭みをとる。

④「B:ヤンニョムの材料」を細かく切る。

⑤ ②でできたダシと「B:ヤンニョムの材料」をミキサーにかける。

⑥ ボールに移して、冷蔵庫で1日寝かす。

【2日目】

⑦白菜から水分が出ているため、しっかりとタオルでふき取る。

⑧白菜に⑥でできたヤンニョムをしっかり塗って、丸めて樽に入れる。

⑨1週間おいて発酵させたら出来上がり!

加留美亭さんからのアドバイスコメントもいただいちゃいました♪

少し位分量が変化してもいいですし、自分の好みの味に仕上げたかったら何かを減らして何かを足すのも全然ありです。あとはアミの塩辛は個人では買いにくいですし、キムチ以外の使用用途がないので乾燥エビで十分代用出来ますよ!乾燥小エビの場合は50gもいらないので、パラパラふりかける程度で構いません。(だいたい小さじ2杯位?) みなさんなりのキムチづくり、楽しんでみてくださいね~♪

↓実際に作っているところは、こちらの記事で見れます~!(一部、動画もあります♪) ぜひぜひ、キムチづくりに挑戦してみてくださいね!・・・私もやってみよう~。お土産でもらったキムチ、おいしすぎて翌日にはなくなってしまいましたww 食べ過ぎ?!

※関連記事
人気焼肉屋さんでキムチの作り方を教わるの巻 (From 加留美亭) 前編
人気焼肉屋さんでキムチの作り方を教わるの巻 (From 加留美亭) 後編

取材協力:加留美亭 東陽町店加留美亭 立石店


ランキング参加中、応援お願いします♪
↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓


- SPONSORED LINK -