みなさんは「塩麹」って食べてますか?

ちょっと前に流行ったのでご存じの方も多いかも?「塩麹」は、漬け床としても、塩の代わりの調味料としても、タレやドレッシングとしても使える万能調味料です。この「塩麹」、もちろんスーパーでも売ってはいますが、自分のおうちでもカンタンに作れます。おうちで作ると作りたてが食べれるということもあり、作る工程がはっきりしていることもあり、生きたままの安心・安全な発酵食品を体に取り入れることができるので、すごくおススメ!

塩のかわりに塩麹!なんにでも使える万能調味料

私は、お塩の代用品として使ってしまうので、常に手作り塩麹を切らさないように作っています。そういえば、塩だけって最近全く使っていないかも??ちょっとお料理の塩分が足りないとき、塩だけをいれちゃうと味がきつくなってしまうことも多いですが、塩麹を入れると、ちゃんとうま味も一緒に加わって、やさし~い塩味がいただけます^^

なんでも、優しい味に変えてくれるのは、発酵食品のよいところです。

私の場合、麹を毎日取り入れるようにしているので、スープにちょいたししたり、ドレッシングにがっつりつかったり、野菜やお豆腐を付けたり、お肉とかお魚をやわらかくしたり・・・毎日少なくとも1回は使っているかも?今回は過熱しない方法で、なるべくカンタンに。放置しておくだけでできる方法です。ぜひぜひ、麹生活のお供に、「塩麹」を作ってみてください。個人的には、一番作るのが簡単な発酵調味料だと思います。

手づくり塩麹をつくろう!

ではでは、さっそく材料です。

【材料】
・米麹 100g (乾燥麹でも生麹でもどちらでもOKです)
・塩 30g
・水 100㏄程度 (麹と塩がひたひたになるぐらい。結構適当でもできます)

塩分控えめで作りたい!という方、キモチわかります・・・!(笑) でも塩が少なすぎると腐っちゃう可能性もあるので、保存性を高めるために塩分濃度は12%以上をおすすめします!

【作り方】
1:容器に分量の塩と麹を入れて、よく混ぜます。板状になっている乾燥麹を使う場合は、細かく崩してください。

塩麹_塩を入れる
塩麹_塩を入れる
塩麹_麹を入れる
塩麹_麹を入れる

2:水をひたひたになるまで入れます。

塩麹_水を入れる
塩麹_水を入れる
塩麹_水ひたひた
塩麹_水ひたひた

3:蓋を軽く締めて・・・夏は1週間弱、冬は1~2週間程度常温に放置し、発酵させます。

塩麹_発酵スタート
塩麹_発酵スタート

※蓋は軽く締めて、ちょっと空気が入るようにするのがコツです。(麹菌を活性化させつつ・・・腐敗菌は入れたくない)適当な容器がない場合は、普通のお皿にラップでもよいです。

そして、しばらくそのまま放置しておいた5日目の塩麹!ほら、ぜんぜん違うでしょ~?どろどろとしていて麹もつぶれています。このぐらいになればもう食べられますよ^^

塩麹_発酵完了5日目2
塩麹_発酵完了5日目2
塩麹_発酵完了5日目1
塩麹_発酵完了5日目1

↓動画版はこちらから♪


ランキング参加中、応援お願いします♪
↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓


- SPONSORED LINK -