最近メディアで話題のデブになる菌、通称「デブ菌」!ネーミングは過激ですが、あながちウソではなく、一般的に消化されたものを体内にため込んでしまうという「ファーミキューテス類」に属す菌を指しています。

誤解しないでほしいのは、デブ菌っていう固有の菌がいるわけではなく、カラダにため込んでしまう性質を持つ菌の集まりのことを「ファーミキューテス類」として分類している・・・というわけなんです。

デブ菌類とヤセ菌類に分けられる腸内細菌

2006年に科学雑誌「ネイチャー」でアメリカのワシントン大学のゴードン博士率いるグループがデブ菌に関する発表をしました。彼らは腸内にいる最近を通称デブ菌「ファーミキューテス類」と「バクテロイデーテス類」の2つに分けて、肥満との関係を調査しました。

その結果、肥満の人たちの腸には、「バクテロイデーテス類」が少なくて、「ファーミキューテス類」が多いことがわかりました。「ファーミキューテス類」は、食べ物を分解する力がとても強いんです。それだけ聞くとすごくよさそうですが、それを栄養に変えて吸収してしまうので、人間は太ってしまうとのこと。怖いですね・・・!

「バクテロイデーテス類」を増やすには?

じゃあ、どう考えても「バクテロイデーテス類」を増やすことが大事ってなるじゃないですか。笑
増やすためには・・・何をすべきなのか!?

酵素を含むものをたくさん食べると「バクテロイデーテス類」が増えるのではと言われています。

腸の研究で有名な順天堂大学の小林教授によれば、「寝る前」にヨーグルトを食べることで痩せる腸内細菌を増やすことができるそうですよ!

引用:2週間で体重-3kg、ウエスト-4cmも夢じゃない!?寝る前ヨーグルトダイエットとは?http://news.livedoor.com/article/detail/10066660/

それも、寝る前!らしい。。。腸の働きは副交感神経が司っていて、副交感神経の働きが強まるのがなんと真夜中らしいのです。ヨーグルトだけではなく、酵素を含む食材ということであれば、例えば味噌汁、納豆、チーズ、キムチなどの発酵食品はみんなよさそうですね。

そういわれると、なんとなく・・・確かに発酵食品を食べ続けている時は、太りにくいような気もするなぁ・・・。私も、「バクテロイデーテス類」を増やすべく、いろいろ人体実験してみます^^


ランキング参加中、応援お願いします♪
↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓


- SPONSORED LINK -